佐久大学信州単位大学部
コンピュータリテラシーIII


戻る

お知らせ

>本科目関連資格・検定取得者優待のお知らせ
(2013/09/04)

 ワープロ検定、情報処理検定などの本科目の内容に関連する資格や検定を取得した学生は、成績に加点します。
 詳細は以下のとおりです。

  1. 期末試験期間前までに合格証など検定取得を証明する書類のコピーを提出すること
  2. 申告・提出した資格・検定全体から5〜20点程度の加点をする。
  3. 加点量は公表しない(「多い-少ない」程度の大雑把な数量は伝えるかもしれません)

授業予定ならびに記録

▼2013/10/17
▼2013/10/24
▼2013/10/31

▼2013/11/06(補講)
▼2013/11/14
▼2013/11/20(補講)
▼2013/11/25(補講)
▼2013/11/28

▼2013/12/02(補講)
▼2013/12/05
▼2013/12/12
▼2013/12/18(補講)

▼2014/01/09
▼2014/01/16
▼2014/01/23

この科目の目的

 本科目ではパソコンを「知的作業を支援するための道具」として捉え、そのために必要なコンピュータリテラシーの習得をはかる。

内容(予定)

  1. 論文や報告書の書き方
  2. スタイル、目次を活用した文書作成
  3. 模擬的に電子カルテを作り、活用する

テキスト

「Office2010で学ぶコンピュータリテラシー」、小野目如快、実教出版

授業を受ける際の注意

 この科目は演習科目です。Step by Step が大前提となりますので遅刻した学生に対応するのは不可能です(同じ事を 説明することになり、授業進行の妨げになるので)。どうか気を付けてください。
 また指示した課題をきちんとこなせば、授業は終了です。つまり頑張れば早く帰ることも可能です。

意見・質問など

 意見・質問などはk-miike@shintan.ac.jpまで。


戻る